なんか前評判のいい、16ナスキーですが、

BlogPaint


シマノ ホームページに、16ナスキーのパーツ価格表がアップされましたので、

前モデルの13ナスキーとパーツリストで比較してみました。


BlogPaint


その前に、13ナスキーとの大きな違いは、

●上級機種に使われている、
HAGANEギアの搭載

防水効果アップのコアプロテクト

アルミ冷間鍛造ハンドル

でしょうか。

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4613 

後は、リールのカラー。

シルバー系から、ブラック、ゴールドに少し精錬になったかな。


パーツリスト比較では、

16ナスキー2500
http://fservice.shimano.co.jp/part/pdf/03570.pdf 

13ナスキー2500
http://fservice.shimano.co.jp/part/pdf/03112.pdf 


ボールベアリングの数は、共に4個。

同じ個所に入ってます。

値段も、ほぼ同じ。

では、16ナスキーは、お買い得なんでしょうか?

ラインローラー部は、16モデルもベアリングではなく、ブッシュが入ってますが、

ベアリングに交換できるとしましょう・・・?

問題は、アルミ冷間鍛造ハンドル 部分です。

16ナスキーのパーツリストを見ると、

ハンドル組で、ハンドル部分の、分解図がない!

アルミ冷間鍛造ハンドルはいいが、まさか、ハンドルノブが分解できないのでは?

13ナスキーは、ハンドルノブにもちゃんとブッシュが入ってて、

ベアリングにも交換可能です。


個人的な意見ですが、ハンドルノブにベアリングが入らないのなら、

アルミ冷間鍛造ハンドル って言われても、なんか意味がない!

ベアリング!ベアリング!ってうるさいようですが、

通常の、投げて巻く釣りには、問題はないかもしれませんが、

ワインドのような、巻いては止め、巻いては止めのリール操作では、

ハンドルノブ×2、ドライブギア×2、のベアリングが入ってないと、

すぐにがたが来て、巻き心地が悪くなる。

買って使うとしても、必要個所に、ベアリング追加しての話です。

ちょっと、比較の仕方が間違っているようですが・・・

問答無用です!

現物がないので、詳細は予想ですが・・・・・

あなたなら、現時点で、どちらのナスキーを選択しますか?



10月15日追記
げんさんのコメントによると、16ナスキーのハンドルノブにもブッシュが入ってるようです。

こうなってくると、もう悩む余地はありません!

ズバリ、16ナスキーで決まりですね!










スピニングリールもベアリング追加で性能アップ! 





にほんブログ村


ソルトルアー ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキングバナー





ヤフオク出品中 のぞいてみてね!