昨日に続きまして、今日も仕事帰りにちょこっと!


今日は、先日買いました、

メジャークラフト ジグパラヘッド ダートタイプ 3gを使ってみました。


「このジグヘッド使うために買ったものではない!」


とはいったものの5個入っているので、

1個くらいは使ってまずはテストしとかないとね。



今日のタックルはいつもと同じ、

・ロッド シマノ ソアレBB アジング S704LS
・リール セフィア2500S
・ライン ゴーセン マックスビート 0.6号
・リーダー フロロ1.5号


ワームはベビーサーディンのピンクと他の2.2インチピンテールタイプ。

ジグパラヘッド ダートタイプ は尺ヘッド ダートタイプより

横幅が広いので、シャクルにもちょっと尺ヘッドより水の抵抗が大きいようです。

暗くなってからなので、今日は動きまではチエックできませんでした。



q




でも釣れます。


DSC02030

DSC02031


1匹釣ったところで気が付きました。

ジグパラヘッドのフックは細軸なので、

ヘッドを持って針を外そうとすると、すぐに根元から曲がってしまいます!

反対に、ちょっとくらい根がかりしても、ヘッド部分が障害物に挟まっていないかぎり

フックが伸びて回収可能です。

いいのか悪いのかは使う人の判断しだいです。

他にいいところは、ワームキーパー部分が、夜行塗料でできているのか

クリア系のワームだと透けて発行します。

いわゆるバイトマーカーの役目ですね。

釣り人にも、暗いところでもに安いという利点があります。


今日の2匹目。


DSC02032

これは、クリア系ワームで釣ったアコウです。


とりあえず、2匹釣れた後、とうとう根がかりしてしまったので、

今日は終了しました。


動きは確認できませんでしたが、

ジグフックを土肥富の6#か4#を使って、この3gを作ってみようと思います!



そうそう、


明日は、釣りに行きませんからね!




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。






アウトドア&フィッシング ナチュラム


根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★