ワームでポン!

瀬戸内で、ソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。 主に、自作ジグヘッドとソフトルアーを使っての、お手軽フィッシング。 ルアーで釣れる魚は、何でも釣りたいな!

2020年07月

ロッドの入れ替え

z

ジャストエース ライトワインダー 710ST

名前のとうり、ライトジグヘッドのワインドロッド。

あんまり使ってあげれなかったな~・・・・

と言う事で、人手に渡ってしまいました。



DSCN6052


こちらのロッドも、

ジャストエース ショアワインダー832KM ST

タチウオワインド用ロッドですが、

タチウオワインドでほぼ使った事なし!

他の魚はいろいろと釣れてきてくれましたよ。

こちらのロッドも、お暇をやることとなりました!



これからは、こちらの3本で頑張ります。

釣る魚種が少ないので何とかなるはずです。



DSCN6087


旧ソアレBBアジング S704LS


DSCN6088

早くも5年目?になるかな?


旧アピア レガシーSC 75MHT

DSCN6089

こちらは、買って新しいですが、

中古なので、やっぱり旧タイプ。


そして、最近買った、

Gクラフト MJS-872-PE

・・・・・Gクラフトのロッドを買うのは想定外でしたが・・・


DSCN6090


もちろん中古です。

DSCN6093

このロッドはまだよくわからないんですがね。

どのロッドも悪くはないと思いますがね。

とにかく、どのロッドも、

ジグヘッドのワインドでしか使わないのであります!


ロッドに関しては、10年ほど遅れてます!!


リールは・・・


DSCN6092

2台。


DSCN6091

1台。


どちらも現在廃版です。


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム

エソ 釣ってきました。

夕方、ちょこっと、エソ釣ってきました。

ジグヘッド10gに3インチワームで・・・

せっかくなんで、

新しく買った、ロッドで釣ってみました。

小さいの2匹でしたが、何とかつれました。



DSCN6081


新しいロッド、8.7フィート。

当然、中古ですがね。



DSCN6082


どう見ても、これは、エソ用ロッドではないみたい。



DSCN6083


新品ロッドは買う度胸がありません!



DSCN6084


でも、私には、中古で十分です。



DSCN6079


DSCN6080


ライトゲームロッドみたいに軽くはないけれど、

色々使えそうです。

とりあえず、今は、

もっと、エソの数釣りをしてみたいですね。




下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング


エソシーズンINに備える

DSCN6074



アコウも・・・・・



DSCN6075



最近・・・・・



DSCN6077


ちょっと・・・・・



DSCN6078



飽きてきました!


そろそろ・・・・・


エソも・・・・・


釣れてもいいんじゃないですか。


ワームも大きなもの使えるし・・・・・



まあロッドは、レガシーSCでもいいですが・・・・


ショアワインダー832 KM ST の代わりに、

エソ用に1本・・・・・

ロッド買いました!!


究極のエソ用ロッド見つけたので、

また、届いたら・・・そのうち・・・

UPします。



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング

アウトドア&フィッシング ナチュラム


タックルバッグの中身全部みせます。その①

最近の釣果。

あんまりパッとしません。

ロッドを、ソアレBBアジングS704LSで釣ってみたり、

ショアワインダー832ML STで釣ってみたりしましたが、

やっぱり、アピア レガシーSC 75MHT に戻ってきました。


DSCN6038

DSCN6039

DSCN6040

DSCN6041



で、


大した釣果はないので、

いつも使ってる、タックルバックの中身でも紹介します。

まずは、そのⅠ。

軽量ジグヘッド用バックの中身。

バッグはウエストではなくショルダー!


・・・・なぜなら、

ウエストバッグはしてると、

ズボンとパンツがずれてくるので、うっとうしいから!




DSCN6063


ルイヴィトンでもグッチでもフェラガモでもありません。

念のために!

1000円で買ってもらいました。



DSCN6064

裏面。


DSCN6065

両サイドに、ワニグチグリップと

電池カバーが無くなった蓄光ライトを刺してます。



DSCN6066

手前のポケットには、リーダー。

DSCN6067


チャックポケットには、・・・・以上。


DSCN6068

バッグの中身は、ジグヘッドとワーム。命


DSCN6073

ダイソーの小物入れで仕切ってます。


DSCN6070


奥の物は、スナップと瞬間接着剤。


DSCN6071


右のダイソーケースには、ジグヘッド2.5g~4g。

月下美人ビームスティックそっくりのかぐやというワーム6色。




DSCN6072


左のダイソーケースには、

本物月下美人ビームスティック2.2インチ、

DD8 2インチ、パラワームダート1.6インチ。

ジグヘッドとワームをセットして刺すケース。


これですべてです!


完璧!!





下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング





よつあみ G-SOUL オードラゴン WX4

DSCN5842


そこそこ前に、1個だけ試しに買ってたライン。

よつあみ オードラゴン 0.4号を使ってみた。

高比重ラインで、比重が1.4というので、底ばかり狙う釣りには、

ジグヘッドが沈むのが早くていいだろうと、買ってみたんですがね・・・

巷では、

毛羽立ちやすい!切れやすい!糸なりがひどい!

・・・なんて言われてますが・・・・・

いわゆる   くそライン!・・・つか?

いやいや・・・またやられたね!・・・てか?


でも、沈みは確かに早い!

手返しは早くていいね。

糸なりは、G-soul X4よりまだひどい。

3gのジグヘッドをしゃくる度に、キュルキュルいってる。

魚を掛けての巻き上げの時も、当然!


毛羽立ちもあるかもしれませんね。

目が悪いので、見えないんで、気になりませんが・・・


0.4号に1,75号のリーダーを

束ねて、輪っかを作って、5回くぐらせて、

何とかノットで結束してますが、前回の釣行では、

強度的には、何の問題もありませんでした。


前回の釣行では、個人的に、何の問題もありませんでしたが、

そのうちに・・・この○○ラインと言い出すかもしれません。

知らないうちに、画像のリールに巻いてるラインが変わっていたら、

要注意です!



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング






「必殺マジシリーズ」マジリフト

DSCN6011


今日の夕方、いつものタックル、

アピア レガシーSC 75MHT で

いつものように、

2g3g辺りのジグヘッドに2インチ、ピンテールワーム。

(正確には、ダートしやすいようにし、2.2インチワームを5ミリほどカットして
付けてます!)

でいこうと思ったのですが、

たまには、最近出番がない、

シマノ ソアレBBアジング S704LS(旧)でも使ってみるか・・・

というわけで、ガッシーとアコウ。



DSCN6012


DSCN6013


潮止まりでまだ活性が低いだろうと思ってましたが、

予想はハズレ!



DSCN6014

DSCN6015

DSCN6016

DSCN6017

DSCN6018

DSCN6019

DSCN6020

DSCN6021

DSCN6022

DSCN6023

DSCN6024

DSCN6025

DSCN6027


午後7時前。

まだまだ、当たりそうですが、

大人げないので、終了です!


全ての魚を今日は、掛けてから容赦なくゴリ巻きでマジで浮かせました!

しかし・・・それでも、3回ほどテトラに張り付かれました!


ロングロッドだと楽なのだろうと、

思うのでありました!


ブルーカレント 93tz nano !!

これしかない!!


 

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング






ブルーカレントⅢ 82

BlueCurrent Ⅲ



w
e

フロート・キャロ・ジグを遠距離で繊細に操作可能なロングディスタンスモデル。
レングスを感じさせないシャープなキャストフィールで、驚異の飛距離を稼ぎ出します。
バットパワーを強化し、心地良い張りを持たせながら「曲げて獲る」感覚に磨きをかけており、ティップの繊細さと感度は一層研ぎ澄まされ、ロングディスタンスゲームにおいても微細な変化や違和感を逃さず、「掛ける」為の情報を常にアングラーへと送り続けます。
沖の藻場、潮流場において良型アジ・メバルの走りを受け止めて浮かせるバットパワーはシリーズ随一ながら、相反するティップの繊細さは魚に違和感を与えにくく、アタリを明確に拾い、適度な張りを持たせたベリーで瞬時に「掛ける」事ができます。
7~9cmのルアーを使用したプラッギングゲームや、20g迄のジグヘッドを使用し、スイミングで誘うロックフィッシュゲームまでカバーするパワーフィネスモデルです。





BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range


r

t



q



Dreem Con Three 80MH


m

z


v



Dreem Con Three 81SF 椿


c


b




アピア レガシーSC ブルフォース 75MHT



q



旧モデルの、アピア レガシーSC ブルフォース 75MHTを

現在使ってますが、これっていわば、チヌロッド。

チヌロッドなら、ガシラやそこそこのアコウを掛けても何とかなるだろうと

買ったわけですが、テトラからの釣りがどうしても多くなる!

少しでも長い方がいいと思うが、長すぎてもどうかと・・・

2,3gのジグヘッドが扱えて、少々パワーのある、8フィート台のロッドが

ベストなように思うが、なかなか思ったロッドに触れる機会がない!




で、


今回、とある釣具店に立ち寄ったら、

上記、4種類の気になるロッドが、

振ってみろとばかりに、ロッドホルダーに立ててあった!

これぞとばかりに、4本、手に取って振ってみた・・・感想!


ブルーカレントのTZ、

最近使ってるワームDD8でおなじみの、

ドリームアップのロッド2本は、なんか今使ってる
レガシーSCと

振っただけの感じは、なんか似通った感じかな・・・


ドリームコンスリー 椿 81SFは、後から知ったのですが、

ソリッドティップのフロートやキャロを使用しての

遠距離アジング・メバリング専用設計ロッドだったんですね。

ドリームコンスリー 80MHは、自社のDD8専用ロッドみたいなもんだから、

流石に予想どうり、その辺のルアーをワインドさせやすそうな

良さそげな、ロッドに見えました。

ちなみにもう1種類ロッドカラーの物があると思ったら、

ドリームコンスリー 80MH レッドカスタム 限定モデルも出てたんですね。

ブルーカレント85TZも今使ってるロッドのロングバージョンくらいかな

としか思わなかった。

ただ、8.5Fあるので今のロッドよりテトラでは使いやすそうに思える。

最後にブルーカレントⅢ82は、軽さに驚いた!

どれも、80g台のロッドなのに振った感じは、

異常に軽く感じた。

2g.3g辺りのジグヘッドも操作感はよさそうである。

感度もなんかよさそう。

いつも使っている3g前後のジグヘッド+2インチワームや

5g前後のジグヘッド+2.5インチワームなんかは

サクサクとダートさせられそうであーる。


ただ、20gのリグまで投げられるようですが、

その辺はちょっと疑ってしまうような気がしましたが・・・


“ティップの繊細さは魚に違和感を与えにくく、アタリを明確に拾い、
適度な張りを持たせたベリーで瞬時に「掛ける」事ができます。”

ふむふむ。なるほど!

ここから、

心地良い張りを持たせながら「曲げて獲る」


「曲げて獲る」➡が➡「曲がって張り付かれる」に

ならないか、心配なのであります!


とりあえず、今回、1番気になったロッドは、

ブルーカレントⅢ82 

なのであります!


同じロッドを1年ほど使っていると、

ガッシー釣るにも、飽きてくるのであります!



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング





プロフィール

ケロロ