ケロロ、あまり、リールについて、書いたことがないんで、ちょっとだけ。

はっきり言って、ベイトリールは、使えないケロロです。

他の人が、使っているのを見ると、かっこいいと思うので、使ってみたくはなるんですが。

昔、一度は、チャレンジしてみたんですが、バッククラッシュの嵐で、慣れるまでに、

早々にあきらめた次第です。


現在は、使おうと思う意欲も起こらず、スピニングリールオンリーです。






現在は、シマノのスピニングリール、3台で使いまわししています。


11 バイオマスター 2500s


11バイオ



コンプレックスBB2500sF6
コンプレックスBB2500S


本体 セフィアBB2500s + 寄せ集め
DSC01319




別に、高級機種でもなければ、特別レストアもしてませんし、目立つところもない。

でもこだわってるところが、1箇所。いや2箇所。

ハンドル部分の、ベアリングと、ラインローラー部分のベアリング!


現在、季節的に、メバリング、いやガシリングに、使っている、

コンプレックスBB2500sF6 で説明!


’12 コンプレックスBB 2500S F6


114番の、ドライブギアを受けてる、57,60,のベアリングは元々入ってるのでOK!

ハンドル部分が、23がベアリングだけど、67番がブッシュになってる。

これを、ベアリングに交換。4×7×2.5 740ZZ 

これで、リールを持って、横方向にベアリングがすべて入ります。

ハンドルノブに、1個ベアリングが増えただけで、巻き心地が、かなり軽くなります。

ハンドルノブが、分解できないタイプは、ハンドル一式交換しないとだめだけど。

たいした部分じゃないけど、1番のおすすめ!

もう1箇所は、通常に使うのだったら問題ないけど、ワインドなんかで、

常時、一時的に、リールにラインからのショックが伝わる釣りには、

ラインローラー部に、ベアリング追加がおすすめ!

旧ステラと同じように、ダブルにすると、ラインローラーにガタが出にくくなると思います。

ケロロの、コンプレックスBBは、ついでに、12番の、スプールブッシュも交換しているので、

ベアリング6個から9個になりました。

快適です!


通常、ミネベアでいいと思うんですが。

ヘッジホッグ 

1


からチューニングキットも出てます。


これでも、もっと軽く、リールを巻きたい人は、これしかないね!




シマノ(SHIMANO) 14ステラ 2500S 14 STELLA 2500S【あす楽対応】
シマノ(SHIMANO) 14ステラ 2500S 14 STELLA 2500S





シマノ 12 ヴァンキッシュ 2500S
シマノ 12 ヴァンキッシュ 2500S




にほんブログ村


にほんブログ村


ソルトルアー ブログランキングへ



ケロロのお気に入りジグヘッド



アウトドア&フィッシング ナチュラム