DSC01337

これを、作る為の、前回のつづきです!

えーと、どこまで、進んでましたかね?






BlogPaint

ここに、新しく型取するんでしたね。


DSC01342

2gと彫られた字に、パテを埋めて、乾かした後、ペーパーヤスリで磨いたんですが、いまいち!

このまま、進行!


DSC01343

鉄用パテです。

ダイソーで売ってましたが、最近見かけません。販売中止ですかね?

中の、黒い部分が、たぶん硬化剤、輪切りにして、コネコネ!


DSC01344

ケロロの、ハナクソじゃ~ありませんよ。

外と中とがきれいに混ざり合うまで、すばやくコネます。

固まるのが早いので、手早く作業を。


DSC01345


位置を決めて、ジグヘッドを押し付けるんだけど、

この、半分だけ型取する作業が、出来に影響するから、要慎重に!


その前に、忘れてました。これ。

DSC01346

シリコンスプレー。

これを、ジグヘッドと、パテの間に、たっぷり吹き付けて、ジグヘッドを、押さえつけます。

でないと、パテがジグヘッドに引っ付いて、どうにもなりません。

そこそこ、パテが硬くなってきたところで、ジグヘッドをやさしく、慎重にはずします。

DSC01347

シリコンスプレーをする事で、表面もツルツルになります。

これで、乾燥!

横着なんで、

DSC01348

ストーブで乾燥。普通は、自然乾燥。


DSC01349

十分乾燥、硬化してから、平ヤスリで、表面を平らになるまで、削ります。

その後、反対側半分も、型取!

DSC01351

ジグヘッドをセットして、反対側も同じ手順で、パテをコネコネ。

型にはめて、シリコンかけて、サンドイッチに!

その際、何度かはみ出したパテを、取り除きながら、

モールドがピッタリ合わさるようにします。

後は、乾燥させて、平らに削ればできあがり!


次回は、完成編だな!


ここまで、するなら、ジグヘッドいくらでもかえるぞ!


ジグヘッドをナチュラムで探す。
アウトドア&フィッシング ナチュラム


応援お願いいたします。

にほんブログ村


にほんブログ村


ソルトルアー ブログランキングへ



ケロロのお気に入りジグヘッド