ん~~



こいつに間違いない!


a
ヨコスジフエダイ

形態・特徴

体側には頭部から体後方に至る黒色縦帯があり、その中央付近に黒色斑があることでタテフエダイと区別できる。ほか、タテフエダイよりも縦帯が太く明瞭であり、前鰓蓋後部下縁に小鱗がなく、側線有孔鱗数46-48であることも特徴である。体長35cmに達する。
分布

千葉県~九州の太平洋岸、新潟県~九州までの日本海沿岸、東シナ海沿岸。~朝鮮半島、中国、台湾。琉球列島にはいない。

生息環境
フエダイの仲間では珍しく温帯性で、琉球列島などには産しない。岩礁域などに生息している。

食性

小魚や甲殻類などを捕食する。

その他
釣りや定置網などで漁獲され食用となっている。肉は白身で美味である。




日曜日に、テトラから唯一釣れた魚!

このほかに、小アジ1匹だけでした。


DSC03095


どう見ても、ヨコスジフエダイの子供でしょう・・・

今までに、3匹ほど釣った事があります。

獰猛なのか、ワームは食いちぎられてました。


外洋から瀬戸内海に入ってきてるんでしょうね。









で、

地元で釣れる・・・はずの魚はといえば・・・


最近、なんだか釣れませんが、


DSC03096


DSC03098


DSC03099


何とか顔は見ましたが、

すべて、岸壁のへちでの釣果であります。


最近、意欲がありません!


リールのラインの巻き替えでもしておきます。



10月
●カサゴ・・・・5匹
●カマス・・・・2匹
●アコウ・・・・1匹

2018年
●カサゴ・・・・52匹
●メバル・・・・22匹
●アコウ・・・・72匹
●チーバス・・・2匹
●マゴチ・・・・1匹
●エソ・・・・・・1匹
●カマス・・・・12匹



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。


にほんブログ村




ソルトルアーランキング


アウトドア&フィッシング ナチュラム