釣り依存症ではありませんが、

本日も、夕マズメにちょこっとだけ釣行!

いつもと同じ調子で、ロッドを振りますが、

ライン巻上げ時、魚が掛かっての巻上げ時に、なんかゴロゴロ感があります。

感じとしては、ラインローラー部だと思います。

ちょくちょく、ラインローラーベアリング部分には、オイルを注しているんですが。







前から思っていたんですが、ワインドの釣りって結構この部分に、

シャクル度に、負担が掛かると思うんです。

まして最近、藻掛かりを切りながらの、ワインドなんで、結構リールに負担かかってます。

それを想定して、ラインローラー部分は、Wベアリングにしているんですが。


直るかどうかわかりませんが、釣行後、帰ってからメンテです!



今日は、やはり天気がいいので、18時半ころから頻度にあたりがでだしました。


DSC01608


1匹目は、危ない危ない、よく似ているんで、刺されるところだった!

ハオコゼです!


後は、まあまあ順調に。


今日は、メバルは釣れませんでした。



DSC01609


DSC01610


DSC01611


DSC01612


DSC01613


DSC01614



カサゴ・・・・・6匹


この頃になると、ゴールデンタイムに突入してたんですが、

お約束の、19時をすぎたので、終了です。




帰宅後。


DSC01618


コンプレックス、ラインローラー部、分解。


DSC01617


結構、汚れてました。

パーツクリーナーで、洗浄後、ベアリングは、オイルに漬けて、組み込み。


DSC01615


コンプレックスには、ねじの下に、オイル注入穴がありますが、

今日の状態では、ちょくちょく分解して、オイルを注した方がよさそう。


Wベアリングにしているので、

シマノのホームページの、10 ステラ あたりのパーツリストを見ながら組み込み完了。


実釣しないと、直っているかどうかわかりません。


ラインローラー部分は、大事ですね!



スピニングリールもベアリング追加で性能アップ! 


アウトドア&フィッシング ナチュラム


にほんブログ村 メバリング

人気ブログランキングへ