今日も、夕マズメちょこっとカマスを釣りに行ってきました・・・が、

こちらの都合のいいようにはならないのが、世の中!

昨日、準備したジグヘッド+ワームを投げれども、

カマスがいるとは限らない。







近くの岸壁に到着しますと、誰もいません。

海をみると、いい感じに潮が動いてます。

1投目から底をとってのワインドで、

DSC01857

とりあえず1匹、結構良い大きさですよ!

これから、一投一匹の入れ食いモードになる予定だったんですが・・・


潮の流れが変わって動きません!

カマスがいないのか、潮が止まって食わないのかわかりませんが。

以後当たりさえありません。

粘るも、日暮れまじかに、一匹追加したのみ。

DSC01858

今日使ったワーム、ジグヘッドは、

DSC01856

5gのみ。

やっぱり、1匹釣れるとワームは瀕死状態です。

軽めのメタルジグをまず使うのがセオリーでしょうが、

ジグヘッドの釣りで、これからもカマスを釣る予定です。


家に帰ってふと思い出しましたが、

むかし、タチウオ狙うのにこんなものを使った事があります。

DSC01859

ほこりだらけで出てきました。

ダイソーで買った、おゆまるです。

暑いお湯につけて、冷めないうちに型にいれると、

好きな形の物を作ることができます。

ワームより硬く、軟質プラスチックとでもいいましょうか、

歯の鋭いタチウオといえども、食いちぎられる事はないと思われます。

DSC01860

石膏で型を作って、テスト迄は行ったのですが、使うことなく終わりました。

感想は、劇キレダートします。

これを小型化して、カマスの歯に対応するジグヘッドを作ろうかと思ったのですが、

最近、物作りに飽きてきたので、だれか作ってみてください。

面倒なのは、ジグヘッドをセットしてでないと、あとから硬くて針には刺せないことです。


ケロロは当分、普通のワームで、狙ってみます!

GOOD LUCK!!


にほんブログ村 ソルトルアーフィッシング

人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキング


アウトドア&フィッシング ナチュラム