ワームでポン!

瀬戸内で、ソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。 主に、ソフトルアーを使っての、お手軽フィッシング。 ルアーで釣れる魚は、何でも釣ります!

自作ジグヘッド

ボートでハタゲーム


根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★
 


昨日、このジグヘッドを使ってくれてる方と

電話で話をする機会がありました。


話によるとボートでハタ系の魚も釣ってるらしい。

その、ハタゲームで使ってくれてるのが、35gのジグヘッド。

話が進むにつれて、YouTube にも投稿しているらしいので、

探してみました。



TEAM しんまらい 

しんまらい で検索すると出てきました。








使ってるのはジグヘッドかどうかはわかりませんが、

太軸フックの物でないと伸ばされるらしいです。

釣り場も釣り場だし、大物も釣れるんでしょう。


やっぱり、島は魚影が濃いみたいで、

うらやましい限りです。


最近、九州で使ってくれてる方が多いのも、

ハタゲームにでも使ってるんでしょうか・・・







最近ちょっと忙しいのと、貧果なのでUPしてませんでしたが、

この、2,3日の釣果。


DSC02364

DSC02365

DSC02366


ちょっとの間、釣りはお休み予定ですが・・・

どうなることか・・・


内職を仕上げないと都合が悪いんです。


DSC02367


溜まり放題です・・・・・仕上げます!


5月
●カサゴ・・・・28匹
●メバル・・・・3匹
●アコウ・・・・23匹

2017年合計
●カサゴ・・・・49匹
●メバル・・・・88匹
●アコウ・・・・24匹

ロッド・ショア ワインダー 832KM ST
リール・バイオマスター 2500s
ライン・PE0.6号




にほんブログ村

にほんブログ村


ソルトルアーランキング
GyoNetBlog ランキングバナー








割ビシでマイクロ ワインド ジグヘッドを自作

寒の戻り。雨。

今日は、釣りに行かないですみました。

天候が悪いので。

こういう日もなければいけません。







主にアジング・メバリング等、ライトゲームフィッシングの企画・製作・販売を

している TICT (ティクト)さん。

エギング用品で有名な、林釣漁具製作所さんだったんですね。

高知県高知市梅ノ辻5-1

四国に住んでいながら今まで全然そのことに関して知りませんでした。

TICT (ティクト)のダート・ワインド用、ジグヘッドでダートジグヘッドというのが

あるんですが、他社とは違い、特別な形をしております。

もちろんまだ使った事はありません。


v


これとは別に、
ダーティンハリーというジグヘッドがありますが、


z

x
こちらは、ケロロにとっては、魅力的な重さがそろってます。

これ、なんだか、割ビシで自作できそうな形です。



c


割ビシの重さ【約】

 極小 ・・・0.20g
  小々 ・・・0.25g
  小  ・・・0.35g
●中  ・・・0.80g
●大  ・・・1.00g
●大々 ・・・1.35g
●特大 ・・・2.35g
●1号   ・・・3.75g
  1.5号・・・5.63g
 2号  ・・・7.50g
 3号  ・・・11.25g


上の、割ビシの丸印の重さアタリがいいのではないかと・・・

肝は、フックを挟む位置と、角度でしょう。

あと、挟み込むので、気に入らなければ、ヤスリで仕上げです。

作り方は、多くの人が作っているので、それを参考に・・・


で、


自作したかというと、








そんな、面倒くさいこと、するわけないです!



きょうは、いい加減な、無責任なジグヘッドの作り方を

紹介しました。


チャンチャン!



にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。


根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★







メバリング ジグフック購入



DSC02196


これは、昨日の!

悲惨です!



DSC02197


これは、今日の夕マズメ!


釣れてません!!



これは、今日夕マズメに届いた、宅急便!


DSC02198


いつも使ってる、

マルト【土肥富】のフック。


自分で、がん玉で挟んだり、割ビシ使って自作している人も、

いるとおもいますが。


いつも使っているのは、

p


今回初めての、ジグフック56の4号。

BlogPaint



6号、4号。

今回は、注文時に、150の4号が在庫切れになっていたので、

はじめて、56というのを注文してみました。

やはりちょっと大きめ。


DSC02199


上から、150の6号、4号、56の4号。

まあ仕方がない。


またこれで、結構な期間、このサイズのフックには困らないでしょう!


でも、目新しい釣れそうなジグヘッドが発売されると、

ついつい作ってみたくなるんですね。

一種の病気かもしれませんね。

その為に、このくらいはストックしておきたいです。


ちなみに、1本12円~14円くらいです。

10円未満で買いたいって人は、土肥富の場合は、

1万本単位で注文すれば、業者価格で提供してくれます!!

まあそんなに買う人はいないと思いますが。



3月

●カサゴ・・・・2匹

●メバル・・・・17匹


2017年合計

●カサゴ・・・・15匹

●メバル・・・・44匹

●アコウ・・・・1匹

ロッド・ソアレBB アジング S704LS
リール・バイオマスター2500s
ライン・PE0.6号
リーダー・フロロ1,5号



にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。















自作ジグヘッド & メバル釣果


早くも春のお彼岸ですね。

明日は、春分の日。

もうすぐ桜が咲く季節になりました。


しかし、しかし。


今年は、ガッシーがいまだ釣れません!

出遅れてるんでしょうか?







今日も、絶好の行楽日和ですが、

まずは、お墓参りに行ってきました。

朝夕は、ピンポイントで釣りに行ってますが、さっぱりです!

2,3日前の中潮の日にはまあまあ良かったのですが。


日中は、久しぶりにメバル、ガシラ用ジグヘッドを、

少々作りました。

自分で作るので、自作ジグヘッドです!

3種製作しました。


DSC02189


フックは、いつもの#6、#4使用、土肥富製です。


DSC02190


メインは、3gの尺ヘッドDタイプらしきもの。

後は、ジグパラヘッド Dタイプらしきものと、

ブリーデン キラーダートらしきものを製作!

2g、4g、5gはあまり使わないので、今回は作りませんでした。

在庫のフックがなくなってきました。

ジグヘッドの数ほど魚が釣れればいいのですが・・・



釣果の方は、


DSC02188


DSC02191


DSC02192


何とか3匹。

いるんですがリアクションにじゃれついてくる程度なので、

ケロロの能力ではこれ以上無理!!

ロッドをもう少しティップが柔らかいものに変えて、

ジグヘッドを軽くして、ワームを小さくすればとれるかもですが、

今のところ、ロッドはこれしかないもので・・・


確実に、メバルの活性は最近あがってきているようです。

最近、プラグを使って数釣りをしている人もいるみたいです。

今日は、餌釣りの人と一緒になりましたが、

まったく釣れないらしく、ケロロが帰る際には、ぼやいていたのは確かです!

早く帰って、リールのラインローラーのメンテでもしますか。



3月

●カサゴ・・・・1匹

●メバル・・・・15匹


2017年合計

●カサゴ・・・・14匹

●メバル・・・・42匹

●アコウ・・・・1匹

ロッド・ソアレBB アジング S704LS
リール・バイオマスター2500s
ライン・PE0.6号
リーダー・フロロ1,5号




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。









根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★

メバリング ガシリング ジグヘッド自作


今週中は、間違いなく釣りになんか行ける天候ではないでしょう!

ちょっと、いろいろテストしておきたい事もありますが、

ここまで、風が強いとどうにもなりません!

今のうちに、せっせと今年使いそうな、サンプルを作っております。





まずは、前回ワーム作りに使った、ビーカーが、

前々よりヒビが入っていたので新しいものを購入しました。

今日到着して、取っ手を付けました。


DSC02096


500ccです。

これくらいが一番つかいやすい。

今度は、ガラス厚を厚いものにしたので、持ちはよさそうです。



続いて、メバル、ガシラ用ジグヘッド!

前回の、ソルパラヘッド ダートタイプにつづいて、

ブリーデンのキラーダート


DSC02065


何個か使ってみてよさそうなので・・・・・

型はもう仕上がっていたので、

サンプルを10個だけ作ってみました。


DSC02094


まあまあの出来です!


DSC02093


キラーダートはショートシャンクです。

作ったものは、4#フック使用。

2.2インチのワームを装着すると、


DSC02095


ダート仕様の装着です。


気になる重量は、


DSC02092


10個で、27g。

1個、2,7gの重さになりました。

6#でもいいような気がしますが、とりあえず、

これで、使ってみます。


後は気になるライトワインド用ワームです。




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。

















ライトワインド用ジグヘッド製作 その2


早くも今年は、今日を入れてあと2日となりました。

私は、帰省とというものがないので、

大掃除に励んでおります。


天気も昨日まで、悪かったので、この何日かは、釣りにもいっておりません。


夜は、先日、製作に失敗した、

ライトワインド用ジグヘッドの完成に向けて励んでおりますが、

2回の失敗ののち、とうとう完成いたしました。







オリジナルを1から作るのも可能ですが、

出回っている完成品を真似る方が簡単で確実なので・・・・・




で、


横着者のわたくしと致しましては、・・・コピー。


悪く言えばパクリ!



で、



完成品!



DSC02048



実際に重さを量ってみると、


DSC02050


10個で25g。


1個、2.5gの物が出来ました。


硬質鉛なので、鉛100%の物より、

少しは軽くなってしまいましたか?




DSC02049


この中に、1個だけ3gの物があります。


それが、本物!




今回は、アーキー型ジグヘッドのモールドの

片隅を使って作ってみました。



DSC02044




型から出ると、


こんな感じです。


DSC02047


ボディー横に、3.0の文字が見えますが、2.5gでございます。


ややこしいので、次回の製作からは消しとこうと思います!


裏はこんな感じに、


DSC02046


この、要らない部分を、ニッパーで切り取って、

ちょっとヤスリでバリを取ってやれば、出来上がり。



DSC02052


上から見たところ




DSC02051


いろんなサイズのフックが付いてますが、

右が要らなくなったジグヘッドのフックを使ったもので。

左が、フックメーカー、土肥富の6#フックです。



2度作り直して、3度目で、完璧にできました!


完璧です!!



後は、実釣だけです。

まあ、動きが悪いとかと言う不都合はないと思いますが、

念のために、明るいうちに見ておこうと思います。

使っていろいろチエックしてみて、

気に入れば、今後使ってみようと思います。


また、1種類ジグヘッドの種類がが増えました。



今日は、家のかたずけ終わらせとかないとね。




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。


根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★



アウトドア&フィッシング ナチュラム






ライトワインド用ジグヘッド製作 その1


昨日、今日と風が強く、天気は全国的にも大荒れだと思います。

そんな中、昨日、

新潟県糸魚川市の中心部で大規模な火災が起きました。


多くの被災者の方々には御見舞を申し上げます。




天気予報を見ますと、昨日と今日は風が非常に強いです。

こうなると、用事で出る以外は、家でじっとしていようと思います。



で、



ライトワインド用のジグヘッドでも補充しておこうと思いまして、

作りましたのがこれ、


DSC02033


ではありません。

まともなメバルが2日ほど前に釣れましたので、載せておきます。



補充したのは、

BlogPaint


左2つが、土肥富4#フック

右2つが、土肥富6#フックで製作しました。

いつもながらの、ジグヘッド補充です。



こちらは、出来損ないですが、

DSC02036

DSC02037

DSC02035


先日、言っていたジグヘッドですが、

製作失敗です。

実質量、2,5gで、10個ほど試しに作ってみましたが、

表面の仕上がり具合も悪いですが、モールドのセンター割がうまくいってません。

テストはこんな天気なのでまだですが、使えないことはないはず・・・なので、

今度の釣行に使ってみます。

フックは、4#が好みですが、6#で作ってみました。


このジグヘッドについては、製作、やり直しです!




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。


根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★















釣りやめて内職してます!


最近、釣りに行けなくて、家に籠っております。

前回、タチウオ調査にちょこっと行ってきましたが、

タチウオどころか、釣り人もいませんでした。

まあ、釣り場を選んで、腰を据えて臨めば、何匹かは釣れたのかもしれませんが、

本格的ではないようですね。






最近、釣りに行ってない理由は、台風18号のせいでもあったのですが、

唯一の原因は、


万能35g-2

これです!

これは、最近てがけた、35gですが、これだけではありません。


ダート12g -2

12g。


万能22g B-2

22g、これも。

    ・
    ・
    ・

他にも在庫がほとんどないのが何種類もあるのですが、

原因は、これらジグヘッドです!

根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★



製作が、間に合わない状態なんで、釣りに行けません!

毎日、夜遅くまで内職して間に合わせておりますが、

なんせ手作業なんで、数が出来ませんからね。


今日は、やっと予約されてた、22gを100個ほど収めるのが終わったところです。

でも、また次が待ってます。


台風が、過ぎたので、釣りにも出たいのですが、

当分の間、こんな生活パターンがつづきそうです。


海外にでも、外注に出したいですな。




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。







タチウオジグヘッド ニンジャリコピー?


タチウオシーズンに突入しかけております。

で、

BlueBlueの新作ワインドジグヘッド、ニンジャリを真似てみました。

DSC01966


これが、ニンジャリ

e



はっきり言ってズサンデス!

ワームにまで、ステン線が巻かれております。

でも、ちゃんと釣れてます。


DSC01964

DSC01965


エソですが、なにか!


これではと思いまして、

DSC01968

ダート用ジグヘッドのアイを横向きにして、

DSC01969

フックをアイに突っ込みました。

DSC01970

あとは、ステン線で補強。

ハンダででも補強できれば、最高ですが。


でも、思うに、タチウオが釣れた時のフックの強度は足りないと思います。

でも、シンプルでいいでしょ!


DSC01971

一応、ヘッド部分に埋め込めるように、こんなフックも用意しましたが・・・

気まぐれで作ったジグヘッドと、

3年の月日を費やした、ニンジャリではさすがに出来も違います。

タチウオ釣るには、ニンジャリ使ってね!









根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★




にほんブログ村

ソルトルアー ブログランキングへ
GyoNetBlog ランキングバナー

よろしければ応援おねがいします。









ヘビーウエイト ジグヘッド 45g


相変わらず、この魚!

でも、釣れません!

魚、釣れないんで、テンション

魚が釣れないと、別に

「これ欲しい!あれ欲しい!」

ってこともなく、現在特にほしい買い物もなし!

最近、釣りにお金使ってませんな。






本日も、エソ君2匹。

DSC01919


これは、ワームをガップリ飲み込んでました。


DSC01920


釣果は、これまで!



前回に続きまして、ジグヘッド第二弾!

未だ、完成ではないですが、45g。


DSC01921


10センチのワームをセットしてみました。

真ん中が25g、下がよく使う12g。

こう見るととてつもなくでかいです!


前から、

DSC01923


ボチボチと完成させる予定です。

100mは楽にぶっ飛びそうですね。

まあ、どちらかと言うと、投げるより、ボートからの釣りかな。




デュオ(DUO) ビーチウォーカーハウル 

よりは、ぶっ飛びそうです。



デュオ(DUO) ビーチウォーカー ハウルヘッド 







根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★
 




にほんブログ村 ソルトルアーフィッシング

人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキング 








プロフィール
ケロロへのメッセージ

名前
本文


ケロロ軍曹3
ケロロお気に入りジグヘッド
























































【買取専門店】釣具高く売れるドットコム