ワームでポン!

瀬戸内で、ソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。 主に、ソフトルアーを使っての、お手軽フィッシング。 ルアーで釣れる魚は、何でも釣ります!

カマス

1年ぶりにカマス登場

ナチュラムで、送料無料ギリギリで注文しておいた商品が届きました。

大したもの買ってないので、送料無料は助かります。

それは後にして・・・・







今日、夕方1時間ほどですが、近くの岸壁に行ったのですが、

最近、誰もいないし、釣ってる間、だれもこない!

釣れてないんですね~


で、いつもどうり8gのジグヘッドでボトムをネチネチやってると、


DSC02437


今年初めてのカマス!

ということは、群れでいてそこそこ釣れるかなと思ったのですが、

これ1匹のみでした。


諦めてボトムワインドでネチネチやってると、

いつもの、


DSC02435


口からなんか出てます。


DSC02436


未消化の小魚でした。

下が釣ったワーム。


DSC02438


帰るまでに、もう1匹何とか釣れました。

藻掛かりを外したところ出来ましたね。

よくあるんです。藻掛かり後のバイト。


7月
●カサゴ・・・・ 1匹

●アコウ・・・・14匹
●エソ・・・・・・ 1匹
●カマス・・・・ 1匹

2017年合計
●カサゴ・・・・53匹
●メバル・・・・89匹
●アコウ・・・・51匹

●エソ・・・・・・ 1匹
●カマス・・・・ 1匹


今日、ナチュラムから届いた物。

DSC02439


見てのとうりです!

昨日、注文したものは書いたんで、省略!


気になるワームの、バクリーフィッシュ62と

マナティー60を、5gのジグヘッドにセットしてみました。

フックサイズは、1/0です。


DSC02442

一見、ジャストフィットのようですが、

やっぱり、ワームが小さかったです。

カサゴ用にはちょうどいいかもです。


マナティー60は、

DSC02441


こっちの方が、ワームにボリュームがあっていいです。

実力はさておき、サイズ的にアコウ用ワームに決定!

暇ができたら、コピペします。

バクリー62は没だね。



にほんブログ村

にほんブログ村


ソルトルアーランキング
GyoNetBlog ランキングバナー






根魚・フラットフィッシュ・シーバス・青物 何でも釣れる!
★ケロロのお気に入りジグヘッド★



アウトドア&フィッシング ナチュラム

対カマス用ジグヘッドとおゆまる考


今日も、夕マズメちょこっとカマスを釣りに行ってきました・・・が、

こちらの都合のいいようにはならないのが、世の中!

昨日、準備したジグヘッド+ワームを投げれども、

カマスがいるとは限らない。







近くの岸壁に到着しますと、誰もいません。

海をみると、いい感じに潮が動いてます。

1投目から底をとってのワインドで、

DSC01857

とりあえず1匹、結構良い大きさですよ!

これから、一投一匹の入れ食いモードになる予定だったんですが・・・


潮の流れが変わって動きません!

カマスがいないのか、潮が止まって食わないのかわかりませんが。

以後当たりさえありません。

粘るも、日暮れまじかに、一匹追加したのみ。

DSC01858

今日使ったワーム、ジグヘッドは、

DSC01856

5gのみ。

やっぱり、1匹釣れるとワームは瀕死状態です。

軽めのメタルジグをまず使うのがセオリーでしょうが、

ジグヘッドの釣りで、これからもカマスを釣る予定です。


家に帰ってふと思い出しましたが、

むかし、タチウオ狙うのにこんなものを使った事があります。

DSC01859

ほこりだらけで出てきました。

ダイソーで買った、おゆまるです。

暑いお湯につけて、冷めないうちに型にいれると、

好きな形の物を作ることができます。

ワームより硬く、軟質プラスチックとでもいいましょうか、

歯の鋭いタチウオといえども、食いちぎられる事はないと思われます。

DSC01860

石膏で型を作って、テスト迄は行ったのですが、使うことなく終わりました。

感想は、劇キレダートします。

これを小型化して、カマスの歯に対応するジグヘッドを作ろうかと思ったのですが、

最近、物作りに飽きてきたので、だれか作ってみてください。

面倒なのは、ジグヘッドをセットしてでないと、あとから硬くて針には刺せないことです。


ケロロは当分、普通のワームで、狙ってみます!

GOOD LUCK!!


にほんブログ村 ソルトルアーフィッシング

人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキング


アウトドア&フィッシング ナチュラム







夕マズメのカマスとカマスタックル


夕マズメ、いつもはあまり行かない岸壁へ、エソでもいれば釣ろうと思いまして、

ちょっと寄って、キャストしてみました。

季節がら、釣りものがないのか誰もいません。

メジャークラフト Turel(トゥレル) TUS-792ML 

に、12gのジグヘッドをつけてキャスト。

ワームは、3インチスタッド。

ラインは、PE0,6号に、3号リーダー。

底を取っての、ボトムワインド。

このロッド、短くて扱いやすい!







手前まで寄せてきて、捨て石の手前でヒット。

上がってきたのは、カマス。


DSC01853

30センチくらいです。

その後も、バイト数は多いのだけど、なかなかフッキングに至らない。

フックサイズが1/0なんで、少し大きいのでしょうか?


ワームだけが、ズタズタにされて帰ってきます。

ワームサイズを細目にして、やっとこさフッキングしましたが、

今度は、何かおかしい?

ドラッグがギイギイ出される。間違いなくカマスが掛かっているはずですが?

海面に魚が浮いてきたのでよく見ると、1メートルを超える、ダツ。

で、口にはカマスらしい魚をくわえているようす。

格闘の末、カマスゲット!


DSC01854

でも、30センチはあるカマスが、むごい状態になってます。

傷だらけです。

DSC01855

瀕死状態です!

でかいダツって怖いですね。


その後も、カマスやらダツやらのアタリはあるが、乗せきれず終了。


噛みつき系の魚は、ジグヘッドでのフッキングはなかなか難しいです。

帰って、次回、カマスに当たったらどうするか考えました。


反応が得られるかどうかわかりませんが、ジグヘッドとワームを小さくしてみます。

で、用意したのが、このジグヘッドとワーム。

DSC01856

まあ、カサゴ用ですが。

フックサイズは、2番。5gです。

これで、浮いてはいないカマスを誘い上げる予定。





上手く反応するか問題ですが。

タックルは、1度は仕舞ってしまった、カサゴ用タックル、

シマノ ソアレBB アジング S704LS を使おうと思います。

ラインとリールは、今日の物を付け替えて使う予定。


次回は、うまく数釣りできますように。


にほんブログ村 ソルトルアーフィッシング

人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキング


アウトドア&フィッシング ナチュラム









プロフィール


ケロロ軍曹3
ケロロお気に入りジグヘッド