ワームでポン!

瀬戸内で、ソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。 主に、自作ジグヘッドとソフトルアーを使っての、お手軽フィッシング。 ルアーで釣れる魚は、何でも釣りたいな!

タックル

タックルバッグの中身全部みせます。その⓶

その①につづいて、その

こちらは、いわゆる、通常の重さのジグヘッドを

使うときのバッグ。

もちろん、ショルダーです。

アブガルシア ショルダーバッグ。

DSCN6129


外部に付けてる物は、

プライヤーとフィッシンググリップ。


DSCN6130


手前のポケットには、

ピンセットタイプ スナップリングはずし。

ダイヤモンドヤスリ

ハサミ

なんとかノッター

ターボライター


DSCN6131


二番目のポケットには、

リーダーとスナップ。


DSCN6147



メインのカバンの中は、


DSCN6135



3インチワームを使う場合は、

#1、#3フックの
7g、10g、12g、15gのジグヘッドケース。

DSCN6149



3インチ、ギャンブラースタッド数色。

DD8 3インチ、パラワームダート3インチ少々。

奥は、唯一のハードルアーケース。


中身は、

DSCN6148

ハードルアーは、別になくともつらくないです。



こちらは、2.5インチワームを使う場合。

DSCN6136


2#フックのジグヘッド、4.5g、6g、7g。

DSCN6150


ワームは、DD8 2.5インチ、パラワームダート2.3インチ。



特に、2、5インチワームとそれ用ジグヘッドはなくとも

3インチワームで代替できるかと思います。

いまの流行で持ってるだけ。


1年間、2つのバッグと中身で回してます。




下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング


GMプライヤー風 フィッシングプライヤー

フィッシングプライヤー買いました。

ゴールデン ミーンではなく、
ゴールデン ミーン風。

ゴールデンミーン製ではなく、GM製のような形の・・・


DSCN6111


ケースとカラビナロープ付。

本体素材はアルミ。


DSCN6110


DSCN6109


スプリットリングオープナー、スリーブ潰し、ラインカーターが装備されてます・

DSCN6112



DSCN6113



こちらが本物!


q


GMプライヤー タイプ3 ロングノーズ

●ラインカッター素材:クロムバナジウム鋼/チタンコート 

●本体素材:SUS430ステンレス/チタンコート



こちらの、ロングノーズタイプがいいなと思いましたが、

価格で妥協。

自分の使用範囲では、・・・風で何ら問題ありません。

とにかく魚のフック外すのに使いやすい。


買ってよかった!!



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング





MJS-872-PE

DSCN6093


購入その後、

このロッドばかり使ってみてます。

10g前後のジグヘッドは使ってみたので、

今回は、5gのジグヘッドに3インチワームで、

アコウ釣ってみました。


DSCN6106


DSCN6107


DSCN6108


ジグヘッドを操作するのも問題なし。

このくらいのサイズだと、楽に浮かせられる。

ただ、ロッドを持つ手が、小学生並みの握力しかないのと、

指が思うように動かないので、140gというロッドの重さが、

多少負担に思える。

シャカリキ、リフトしなくていいので楽なのは間違いない。



28gのメタルジグもキャストしてみた。

ティップが柔らかいので、ちょっと無理かと思いましたが、

普通に飛んでいきます。

DSCN6114

DSCN6115

DSCN6116


エソ釣ってみました。

メタルジグの方がジグヘッドより多少フッキング率はいいかも・・・

いまのところ、1本である程度いけそう・・・




下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング


ロッドの入れ替え

z

ジャストエース ライトワインダー 710ST

名前のとうり、ライトジグヘッドのワインドロッド。

あんまり使ってあげれなかったな~・・・・

と言う事で、人手に渡ってしまいました。



DSCN6052


こちらのロッドも、

ジャストエース ショアワインダー832KM ST

タチウオワインド用ロッドですが、

タチウオワインドでほぼ使った事なし!

他の魚はいろいろと釣れてきてくれましたよ。

こちらのロッドも、お暇をやることとなりました!



これからは、こちらの3本で頑張ります。

釣る魚種が少ないので何とかなるはずです。



DSCN6087


旧ソアレBBアジング S704LS


DSCN6088

早くも5年目?になるかな?


旧アピア レガシーSC 75MHT

DSCN6089

こちらは、買って新しいですが、

中古なので、やっぱり旧タイプ。


そして、最近買った、

Gクラフト MJS-872-PE

・・・・・Gクラフトのロッドを買うのは想定外でしたが・・・


DSCN6090


もちろん中古です。

DSCN6093

このロッドはまだよくわからないんですがね。

どのロッドも悪くはないと思いますがね。

とにかく、どのロッドも、

ジグヘッドのワインドでしか使わないのであります!


ロッドに関しては、10年ほど遅れてます!!


リールは・・・


DSCN6092

2台。


DSCN6091

1台。


どちらも現在廃版です。


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム

エソ 釣ってきました。

夕方、ちょこっと、エソ釣ってきました。

ジグヘッド10gに3インチワームで・・・

せっかくなんで、

新しく買った、ロッドで釣ってみました。

小さいの2匹でしたが、何とかつれました。



DSCN6081


新しいロッド、8.7フィート。

当然、中古ですがね。



DSCN6082


どう見ても、これは、エソ用ロッドではないみたい。



DSCN6083


新品ロッドは買う度胸がありません!



DSCN6084


でも、私には、中古で十分です。



DSCN6079


DSCN6080


ライトゲームロッドみたいに軽くはないけれど、

色々使えそうです。

とりあえず、今は、

もっと、エソの数釣りをしてみたいですね。




下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング


タックルバッグの中身全部みせます。その①

最近の釣果。

あんまりパッとしません。

ロッドを、ソアレBBアジングS704LSで釣ってみたり、

ショアワインダー832ML STで釣ってみたりしましたが、

やっぱり、アピア レガシーSC 75MHT に戻ってきました。


DSCN6038

DSCN6039

DSCN6040

DSCN6041



で、


大した釣果はないので、

いつも使ってる、タックルバックの中身でも紹介します。

まずは、そのⅠ。

軽量ジグヘッド用バックの中身。

バッグはウエストではなくショルダー!


・・・・なぜなら、

ウエストバッグはしてると、

ズボンとパンツがずれてくるので、うっとうしいから!




DSCN6063


ルイヴィトンでもグッチでもフェラガモでもありません。

念のために!

1000円で買ってもらいました。



DSCN6064

裏面。


DSCN6065

両サイドに、ワニグチグリップと

電池カバーが無くなった蓄光ライトを刺してます。



DSCN6066

手前のポケットには、リーダー。

DSCN6067


チャックポケットには、・・・・以上。


DSCN6068

バッグの中身は、ジグヘッドとワーム。命


DSCN6073

ダイソーの小物入れで仕切ってます。


DSCN6070


奥の物は、スナップと瞬間接着剤。


DSCN6071


右のダイソーケースには、ジグヘッド2.5g~4g。

月下美人ビームスティックそっくりのかぐやというワーム6色。




DSCN6072


左のダイソーケースには、

本物月下美人ビームスティック2.2インチ、

DD8 2インチ、パラワームダート1.6インチ。

ジグヘッドとワームをセットして刺すケース。


これですべてです!


完璧!!





下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング





ブルーカレントⅢ 82

BlueCurrent Ⅲ



w
e

フロート・キャロ・ジグを遠距離で繊細に操作可能なロングディスタンスモデル。
レングスを感じさせないシャープなキャストフィールで、驚異の飛距離を稼ぎ出します。
バットパワーを強化し、心地良い張りを持たせながら「曲げて獲る」感覚に磨きをかけており、ティップの繊細さと感度は一層研ぎ澄まされ、ロングディスタンスゲームにおいても微細な変化や違和感を逃さず、「掛ける」為の情報を常にアングラーへと送り続けます。
沖の藻場、潮流場において良型アジ・メバルの走りを受け止めて浮かせるバットパワーはシリーズ随一ながら、相反するティップの繊細さは魚に違和感を与えにくく、アタリを明確に拾い、適度な張りを持たせたベリーで瞬時に「掛ける」事ができます。
7~9cmのルアーを使用したプラッギングゲームや、20g迄のジグヘッドを使用し、スイミングで誘うロックフィッシュゲームまでカバーするパワーフィネスモデルです。





BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range


r

t



q



Dreem Con Three 80MH


m

z


v



Dreem Con Three 81SF 椿


c


b




アピア レガシーSC ブルフォース 75MHT



q



旧モデルの、アピア レガシーSC ブルフォース 75MHTを

現在使ってますが、これっていわば、チヌロッド。

チヌロッドなら、ガシラやそこそこのアコウを掛けても何とかなるだろうと

買ったわけですが、テトラからの釣りがどうしても多くなる!

少しでも長い方がいいと思うが、長すぎてもどうかと・・・

2,3gのジグヘッドが扱えて、少々パワーのある、8フィート台のロッドが

ベストなように思うが、なかなか思ったロッドに触れる機会がない!




で、


今回、とある釣具店に立ち寄ったら、

上記、4種類の気になるロッドが、

振ってみろとばかりに、ロッドホルダーに立ててあった!

これぞとばかりに、4本、手に取って振ってみた・・・感想!


ブルーカレントのTZ、

最近使ってるワームDD8でおなじみの、

ドリームアップのロッド2本は、なんか今使ってる
レガシーSCと

振っただけの感じは、なんか似通った感じかな・・・


ドリームコンスリー 椿 81SFは、後から知ったのですが、

ソリッドティップのフロートやキャロを使用しての

遠距離アジング・メバリング専用設計ロッドだったんですね。

ドリームコンスリー 80MHは、自社のDD8専用ロッドみたいなもんだから、

流石に予想どうり、その辺のルアーをワインドさせやすそうな

良さそげな、ロッドに見えました。

ちなみにもう1種類ロッドカラーの物があると思ったら、

ドリームコンスリー 80MH レッドカスタム 限定モデルも出てたんですね。

ブルーカレント85TZも今使ってるロッドのロングバージョンくらいかな

としか思わなかった。

ただ、8.5Fあるので今のロッドよりテトラでは使いやすそうに思える。

最後にブルーカレントⅢ82は、軽さに驚いた!

どれも、80g台のロッドなのに振った感じは、

異常に軽く感じた。

2g.3g辺りのジグヘッドも操作感はよさそうである。

感度もなんかよさそう。

いつも使っている3g前後のジグヘッド+2インチワームや

5g前後のジグヘッド+2.5インチワームなんかは

サクサクとダートさせられそうであーる。


ただ、20gのリグまで投げられるようですが、

その辺はちょっと疑ってしまうような気がしましたが・・・


“ティップの繊細さは魚に違和感を与えにくく、アタリを明確に拾い、
適度な張りを持たせたベリーで瞬時に「掛ける」事ができます。”

ふむふむ。なるほど!

ここから、

心地良い張りを持たせながら「曲げて獲る」


「曲げて獲る」➡が➡「曲がって張り付かれる」に

ならないか、心配なのであります!


とりあえず、今回、1番気になったロッドは、

ブルーカレントⅢ82 

なのであります!


同じロッドを1年ほど使っていると、

ガッシー釣るにも、飽きてくるのであります!



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング





ASCホビー ベアリングリフレッシュセット

DSCN5976



先日購入の、

ASCホビー ベアリングリフレッシュセット

さっそく使ってみました。

DSCN5985

ショアワインダーに付けている、

コンプレックスBB。

・・・・・の

ラインローラーベアリングを2個洗浄して、

オイル注入。

DSCN5977

分解すると、これだけ!

DSCN5978

土台部分に・・・

DSCN5979

ベアリングの内径に合う方を上にして乗せて・・・

DSCN5980

洗浄またはグリスを抜くベアリングをセットして・・・

DSCN5981

一番大きな部品のボデーをかぶせる・・・

右側の部品は、グリスの注入の為の物なので、使いません。

DSCN5982

パーツクリーナーを逆さにして、ワンプッシュ。

DSCN5983

ベアリング内洗浄、出来上がり。

これで、シュルシュル、ベアリングが空まいします。

内部の、パーツクリーナーが飛んで、乾燥したら・・・

DSCN5984

自分の場合、

グリスの代わりに、オイル注入・・・

DSCN5983

オイルを浸透させて・・・

元に戻せば、完了!

グリスをベアリングに入れたい人は、

先ほどの、右側の部品で注入。


とりあえず、自分の場合は、

ラインローラーベアリングの洗浄に買ったようなものです。

ちょっとだけど、らくちん、かんたん!


他のリールにも使うぞ!!



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング

アウトドア&スポーツ ナチュラム




ABC HOBBY ベアリングリフレッシュセット ブルー 69066

遂に入手!

DSCN5973

DSCN5974

DSCN5975


最近の釣果。

全てではありませんが、

相変わらず、2,5インチワームでの釣果は、

こんな感じ!




で、



DSCN5976


有ったらいいかな?

と思っていたけど、

なくても別に問題はないかと、

なかなか買わないうちに、

品薄で、どんどん値上がりした一品!


ASCホビー ベアリングリフレッシュセット。

1800円くらいだったものが、

最近では、8000円、9000円までに買値が値上がり。

最近、ちょと落ち着いたみたいなので、やっと入手!


さっさと買とけばよかった・・・・


使わなくても、

置物としても見栄えがいい!

おひとつ、いかがでしょうか?



下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング



お先に失礼

a



4月2日・18時からのナチュラム祭 を待たずに、

商品注文しました!




ダイワ(Daiwa) DS-2602 フィッシングシューズ 


ナチュラムで前に、4000円くらいの、

フエルトスパイク買ったのですが、 

昨年の夏に、車に積んだままにして置いたら、

靴本体と靴底が完全に分離してしまいました!

たぶん暑さの為でしょうね。


左右両方とも!


完全に!


それで、最近ちょっとしたテトラに上がるのも危ないので、

再購入ですが・・・

今回は、ちゃんと・・・一応・・・メーカー品にしようと思いまして、

シマノかダイワのどちらかの物を買おうと思ったわけ。


結局、これにしました。


商品下に、


残りわずか。お早めに。 

なんて、いやらしい事書いてたので、

無くなる前に、速攻で注文しました。

明日発送してくれるみたいです。



DSCN5892

DSCN5894

DSCN5895

DSCN5897


こんな感じで、テトラから釣りするのに

必需品です。


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村




ソルトルアーランキング





プロフィール

ケロロ