先日、発注していた、土肥富(MARUTO)の、ジグヘッドが到着しました。

初めての、注文ではないですが、何年か振りになります。

1袋、100本入りですが、フックが小さいせいか、入り数が少なく感じます。

6号・・・100本、4号・・・200本。


DSC01520



最近使っていた、がまかつのJIG29と比べると、


DSC01523


DSC01521


上から、マルト6号、マルト4号、JIG29 4#。


マルトは、フックの線径が太いです。


JIG29 は、針先が根掛かりした時、伸びて帰ってきますが、

マルトのフックの場合、もどってくることは、ほぼ無いでしょう。







フックをモールドにセットして、具合を確認!

2g、3g、4gあたりは、このままで、セット出来そうです。

不都合があれば、また、調整したいと思います。


これで、当分、メバル、ガシラ用ジグヘッドについては、

安心できそうです。



よろしければ、応援おねがいします。

にほんブログ村


にほんブログ村


ソルトルアー ブログランキングへ


スピニングリールもベアリング追加で性能アップ!